新たな技

今日は仕事が休みだったので、午前の一般の部に参加しました。
今日は東京の稽古を終えられた師匠の第1発目の稽古だったので、必ず何かあると思い、前でかぶりついて套路を練りました。今までの楊式とは少し違いました。後で師匠に確認した所、やはりその部分が違いました。違うというか更にバージョンがアップデートしたというほうが正しいです。

更に実用かつ強烈な技になってました。

師匠と夜に行った個人レッスンでの散手でその技の一端をかけて貰いましたが、確かに恐ろしい。冷ややかな恐ろしさを感じた技の数々でした。
私の攻撃は風に巻き取られ吸い込まれるような感覚を感じました。

私もこれから更に修行を続けて自然な強さを求めて行きたいと思いますm(__)m

このブログの人気の投稿

心と太極拳

春日伝統太極拳での修行