太極拳の技

野馬分鬃という技、要するに脚で踏み込むか引っ掛けて体幹で相手を吹っ飛ばす技です。これが私はすごく苦手で、何度も定式で止まりタントウコウをしました。
今でも得意ではないですが、好きな技になりました。特に双辺太極拳の野馬分鬃
が好きです。眼法が独特です。でも見えない相手をしっかり見る感じが、野球で言うボールを取るまでしっかり見るという感じに似ていて、メンタルで言うところの現実から目を背けないという感じですかねぇ。
師匠は、太極拳の技の一つ一つを丁寧に用途も踏まえて教えてくれます。なので、本当に中国武術をやりたい方には最高に良い環境だと思います。
しかも会員さんが楽しいので、続けやすいと思います。

いやぁ、師匠の太極拳はカッコいいですよぉ!
見たい方は是非体験に来て下さい(^^)

師姉のブログです



このブログの人気の投稿

春日伝統太極拳での修行

新たな技

気功