昇級試験

明日は太極拳の昇級試験です。

なぜ昇級試験を受けるか。目の前にある事に一生懸命でいたいからです。目の前に太極拳の試験がある。だから一生懸命取り組みたい訳です。それが修行だと思うから。

自分の周りには色んな環境がありそれぞれで大変です。
だからこそ、あえてさらに試練が必要なんです。そうする事で自分の取り巻く状況が当たり前のことに思える訳です。

だからこそ、当たり前の事の有り難みが分かります。

そして、もう一つの理由は、師匠の弟子だからです。

師匠が見られれば、弟子が見られるのは当たり前の事です。

あぁあいつはあかんわぁ、と思われたら師匠の顔に泥を塗りかねません。

だから、しっかりと師匠から評価を頂く必要があり、形にしておかなくてはならないと思っています。


しかし!明日の午前中は田植え!

田植えしながら、頭で套路を練るしかない。力まず緩みながら泥の中で足運びをやろうと思いますm(__)m

なんでも修行や!っと心の中で拳を握っていきますm(__)m


このブログの人気の投稿

心と太極拳

春日伝統太極拳での修行

新たな技