そして、大阪〜双辺太極拳〜

三都物語最後はやはり、大阪。

今朝の早朝練習は気功と双辺太極拳を練りました。
空には色んな雲が広がり、風が吹き、小雨が降っている中、水と同化するように套路を練りました。

水が上から下に降り、川が流れ、海に行き、地球は殆どが水で構成され、生物も70〜80%は水で、、、、

と思いながら、気がつくとそこに自分がいないような感覚、地球の一部分の様な感覚になり、

両手の平は熱くジリジリとなりながら

双辺太極拳を練り始め、1段目が終わる頃、平歩進歩搬欄捶をしようと転身したら、

後ろにくっきりとダブルレインボーが、、、




あぁ自分はやはり地球の一部なんだなぁと感じ、新たなステージが来た様な気がしました。

雨が激しくなりそうだったので、楊式刀は今度にしようと思い、家に入りました。

今日は、天王寺動物園に下の娘を連れて行きました。

阿倍野ハルカスがありテンシバがあり、昔の天王寺とは打って変わりお洒落に変わっていました。

と言う事で、三都物語、最後はやはり大阪!
テンシバで双辺太極拳1段をハルカスバックに練ってみました。



その後、天王寺動物園で動物を見て、ぼちぼち帰りました(^^)

師匠が大切にしている健康、長寿、家族、愛、美などを受け継ぐべく更に修行は続きますm(__)m

このブログの人気の投稿

心と太極拳

春日伝統太極拳での修行

新たな技